トップページ

About Us

どうもはじめまして、『生クリ』の創業者そそう丸です!!ここでは『生クリ』をどのように考えて想いを込めて作ったのかを書きたいと思います!

僕の実家は居酒屋で両親が夜になると2人で居酒屋を切り盛りして僕をここまで育ててくれました、
そんな僕も3歳から居酒屋の手伝いをしていました!

居酒屋に行くと、テーブルふきから始まっておしぼりを出す事ができるようになったりと小さいながら懸命に手伝っていたのを覚えています。

そんな中来てくれるお客さんはいつも笑っていて、焼き鳥を頬張りながら今日あったいい事を僕に聞かせてくれていました。

そんな経験もあって、僕が中学校にあがると将来は両親のように食を通して仕事がしたいと思うようになりました。

高校も当時『高校生レストラン』のモデルとして有名になっていた、相可高校食物調理科を志望、こちらの学科は筆記試験がなく、その人の内面とコミュニケーション能力、志望熱意で合否が判断され倍率も高かったのですが見事合格、食を通した仕事がしたいと言う夢が一歩近づいた瞬間でした。

高校をしっかりと3年通い卒業した後は、もっと食をとおして学んでみたいと東京のフレンチ料理店で働くことにしました。

そこはホテルと併設されていて、朝食、昼食、夕食、ブュッフェ、バーなどさまざまな業態で営業していたのでとても勉強になりました。

その2年後に直属の先輩がイタリア料理に詳しく、その甲斐あってイタリア料理に僕がすごく興味を持ちイタリア料理店で働くことになりました!
そこでは今まで働いてきたキッチンと客席が別ではなく、完全にオープンキッチンといった僕たちスタッフとお客様がコミュニケーションをとれるといったお店で食を通してお客様を楽しませるやり方はたくさんあるのだなと学ばせてもらいました。

その後、料理業界は学び終えたと感じそのタイミングでパン屋をやってみないかと誘ってらいパン屋さんの立ち上げをしました。

パンはこれまで学んできたイタリア料理、フランス料理と違った幸せの届け方があるんだなと感じさせてもらいました。

パンは朝食、昼食、夕食と食べれておやつもいける、さらにお土産として喜ばれる業態だということを知りました。
そんな僕が立ち上げに携わったパン屋さん小麦の奴隷は立ち上げから1年半でありながら10店舗以上全国展開させてもらっています!※現在は22店舗以上

この10年間僕は食をテーマにサービスを利用してくれるお客様の笑顔と喜びを見てきました、食というのは誰しも1日に1回はするであろう行動で
そこにはその人の幸せが見え隠れしていると僕は思っています。

現在コロナ禍で世間的に経済が落ち込んでいる中、僕がこれまでやってきた食を通して何か出来る事がないかと思い、今回の『生クリ』を始めさせてもらいました。

僕はこれまで料理で4年とパン業界で2年やってきましたがそのまま料理をやるのではなく、これまで料理とパンで学んできたことをスイーツ業界に持ち込みこれまでになかった事を皆さんに体験してもらいたいと考えています。

それがスイーツの自動販売機の事業です!その自動販売機で売る商品をスイーツにすることによって、24時間購入する事ができ、その幸せの連鎖がSNSで繋げられるようにたくさんの人達をスイーツで幸せになってもらいたいと思っています。

About product

この商品を考えるにあたり僕がどうしてもやりたかったことそれがクリーム好きを満足させたいということでした。

世の中にあるクリーム系のお菓子は沢山あります。

クレープ、ケーキ、パフェなどなどたくさんありますがクリーム好きの僕からするとどれも物足りない、、、、

これでもかとクリームを頬張りたいと常日頃思っていました。

この『生クリ』という商品はクリーム好きの方に喜んでいただけるようクリームとスポンジケーキだけ!!!

しかもクリームの割合が9割というほぼクリームだけの商品です!

試作にはどんなクリームが合うのかなどの配合、丁寧に泡立て綺麗にできた気泡を潰さないような合わせ方などパターンは100通り以上試作して出来上がった『生クリ』

How to sell【自動販売機】

今までになかったスイーツ『生クリ』が出来上がり次はどのようにお客様に届けられるのか考えました。

実店舗を持つお店での販売や通販など今ではさまざまな届け方がある中で僕達は自動販売機を中心に販売する事を決めました。

それにはひとえに『生クリ』をとおして体験をしてもらいたいと考えているからです。

それでは実店舗でもいいのではと思ったのですが、自動販売機は24時間販売可能で誰でも気軽に購入できるところが面白い、買ってみようとお客様の心に寄り添える形それが自動販売機だと確信しています。